2008年11月

0系こだま惜別乗車の旅(1)~44年間ありがとう、夢の超特急・0系新幹線。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

30日は久々にどこに行ってもすっきり晴れました。主要地点の最高・最低気温は次の通りです。

地元…9.8℃/0.7℃ 広島…12.2℃/5.1℃ 周南(下松)…11.5℃/4.9℃ 北九州(八幡)…10.7℃/4.9℃ 福岡(博多)…12℃/6℃

ついにこの日が来てしまいました。0系新幹線定期運用引退の日です。最終日の今日は5本の列車にしか運用されず、乗るにも3本の列車しか使えそうにありません。色々考えた結果、以下のように乗りました。

広島8:06(こだま627号:300系)→徳山8:45・9:25(こだま629号:0系)→小倉10:14・10:21(同)→博多10:41・12:00(のぞみ26号:700系)→小倉12:17・12:57(ひかり462号:レールスター)→徳山13:26・13:49(こだま648号:100系)→広島14:29・15:10(こだま650号:100系)→東広島15:22・15:55(こだま659号:0系)→広島16:10

今回は徳山~博多・東広島~広島で0系に乗りました。先週、広島~徳山で乗ってますので、その続きをした訳です。時間的にも下り列車しか使えないダイヤ組成ですので、仕方ありません。なお、今日掲載の画像は0系及びそれに関係あるもののみに限定しています。

徳山駅の記念駅弁は前回買っていますので、今回はパスしました。駅の外にも駅弁販売店がありましたが、ここでは通常の掛け紙になってました。新幹線改札内の売店「サルビア」でしか手に入らないようです。

ここで1回目の0系乗車をしましたが、車内はガラガラで普段のこだま号の利用状況と変わらないほどだったのには驚きました。おそらく、記念乗車証の配布が最終運転となるこだま659号のみになったからと思われます。

この列車は新山口・厚狭・新下関での長時間停車がなく、小倉の7分停車まで通過待ちがありません。これらの駅でももちろん撮影している人は居ましたが、少なく感じました。反面、小倉はさすがに多かったですが乗る人も思ったほどではありませんでした。

当初、徳山からの切符を小倉までしか購入してなかったので、一旦改札を出て買い直し、再び入りました。オレンジカードの残額消化を目的としてるので、変則的な利用をしてるわけです。

同時に、小倉の記念駅弁とTVでも取り上げられて話題となった「0系バウムクーヘン」も先に入手しておきました。荷物にはなってしまいますが、後で売り切れたらもっと後悔すると思ったんです。ただ、その行動によって博多駅の記念駅弁が2種類ある事が判明して、助かりました。これらは改札内の特設店舗で入手しました。

博多では0系の回送を撮影する事にしたんですが、発車までは30分待ち・しかも車両は今来た方向に回送されるという変則続きで、ホームを行ったり来たりしました。昨日か今日、脚立に立って列車を撮影してた人が轢かれて死亡した事故があったので、駅の注意アナウンスでも脚立使用の撮影は禁止と言われてました。あれ、はっきり言って邪魔で迷惑です。

一旦改札を出てみると、駅構内のあちらこちらに力士さんがいました。1週間前まで九州場所が行われてましたが、まだ残っていらっしゃるとは思いませんでした。あまり長居は出来ないので、結局は駅構内で大半時間を潰しました。まあ、2週間後にはまた来るんですけどね。

博多の記念駅弁ですが、まずはホームの売店でTRAIN+リーフレットにあった物を入手しました。他になにかないかと探していくうち、改札内一番奥の駅弁販売店でついにもう1種類の駅弁を見つけました。12月14日に広島駅で販売される9種類の記念駅弁の1種類が何か分からないままでしたが、やっと謎が解けました。

小倉では新大阪始発の0系最終列車となったこだま639号を撮影しました。先程よりはギャラリー増えてたと思います。以降もオレンジカード残額消化の為、行き帰りとも同じ駅で乗り降りする事となりました。

今回、記念乗車証の配布は広島支社内(三原~新下関)の駅のみに限定となり、それをどこでもらうかがプラン決め最大のネックでしたが、東広島駅に決めました。確実に入手する為、利用の少ない駅を狙ったんです。しかも、こだま659号は追い抜く列車が少なく、時間的にも乗車証をもらえるのは1駅のみでした。

配布は30分前からなので、その直前に着くこだまに乗ったのですが、改札口に行くと既にもらう人の列が出来ており、すぐに切符を購入して並びました。とはいえ、人数的には結構残ったのではないかと思います。乗車券・特急券を確認しながら1人ずつ渡す作業、これでは1列車限定配布も仕方ありません。乗車証のデザインですが、どうやら駅名と駅スタンプの図柄で区別するようになっていました。まあ、全てはこれをもらう為に乗ったと言ってもいいでしょうね。

ホームには開業以来の賑やかさのように多くの人が居ましたが、乗りそうな人は結構少なかったです。実際、乗っても席がほぼ埋まっていた程度でぎゅうぎゅうではなかったです。が、広島に着いて状況は一変しました。帰省ラッシュのような混雑振りに変わったのです。

ニュースによると、広島駅には1,700人もギャラリーが居たので、発車も2分程度遅れたと思います。撮影もこれでは無理です。発車後、多くの社員さんらしき人たちがホームを後にしていました。ちなみに、同じくニュースによると博多駅では最終到着列車を1,000人が待ち受けていたそうです。やっぱり人気ありますね。こうして、0系定期運転最終日は終わりました。

これで残す運転は12月6・13・14日運転のリバイバルひかり号6本です。定期運転は終了しましたが、0系を見られるチャンス、まだ残っています。またいっぱい人が来るんでしょうかね。

この旅の話題は明日以降、徐々に書いていきます。

今回も何とか天気は持ちました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

では更新2回目です。

当初は水曜日に撮影に行く予定でしたが、都合が付かなくて今日になりました。沿線とはいっても同じ町内に新幹線の線路があるので、バス・徒歩移動での撮影です。

時間的に午前に走る2本を写すのが限界です。先に前回も行った場所に行くと、今回は同じ様な場所で撮影してる人が4人くらい居ました。そこでの画像は最初の2枚です。

次の0系通過まで1時間あるので、場所を移動して探してみました。わが町の線路は全体的にも珍しく高架ではない場所にあるので、比較的撮影がしやすいと思います。

別の場所は地元の人しか知らなそうなので、撮影してそうな人も1人だけでした。本当は500系のぞみも狙いたかったんですが、撮影スポットを探してる間に通過してしまいました。まあ、この撮影終了後に雨になってしまったので、待ってる間に降らなくて幸いでした。

明日は運用の関係で乗れる列車は少ないですが、出来るだけ多く乗って乗り納め(葬式鉄というそうです)してきます。リアルタイム更新は時間があった場合のみ行います。

新幹線0系引退カウントダウン企画(6)~記念切符で見る0系+おまけ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

29日は午前は晴れだったものの、正午~15時頃は雨、それ以降は晴れても風が強く吹いてまたも不安定な1日でした。最高気温11.3℃・最低気温4.7℃でした。

「0系新幹線引退カウントダウン企画」の最後・第6弾は、手元にある0系関連の記念切符についてです。

0系が登場して今年で44年ですが、記念切符も開業時から発行されているわけで、種類はおそらく無数にあるでしょう。国鉄時代は各鉄道管理局がこぞって発行してたでしょうしね。

手元にあるものを調べた結果、国鉄時代の記念切符は13種類・JR西日本になってからは3種類がありました。どれも山陽新幹線岡山開業以降(1972年)のものです。イラストから写真まで実に様々です。

JR化後は記念物発行の主力がオレンジカードに移った事もあり、記念切符そのものの発売が少なくなりましたが、西日本は比較的記念切符を発売している事もあり、2000年以降に3種類が発売されました。

真っ先に思い出したのは2005年発売の「山陽新幹線博多開業30周年記念入場券」です。この当時はまだ青色とフレッシュグリーンの2色が活躍してた頃です。その次に思い出したのが2003年の「鉄道の日・西日本一日乗り放題きっぷ」で、おまけ付きで売ってた頃のものです。このきっぷのアンケートはがきで当たったのが懸賞カテゴリで紹介した「新幹線ミニチュアセット」です。

当初、JR化後の記念切符で手元にあるのはこの2種類だけと思ってましたが、「2002年新幹線サマーファミリーフェア」の記念乗車券の存在をすっかり忘れてました。購入した経緯も全く覚えていません。このイベントに行っていないからです。

さて、部品の回で紹介していなかった品が1つありました。車内放送カセットです。これは大阪の鉄道専門店で売られていたものです。色々種類はあったのですが、ウエストひかりの物は珍しい気がしたので結果的に購入は正解でした。上りと下りで停車駅も違っています。

以上、0系引退記念カウントダウン企画でした。

いよいよ0系定期運転終了が明日に迫りましたが、今日もう1回沿線で撮影に挑戦しましたので、同じ鉄道カテゴリの更新にてもう1回書きます。

締切からきっちり2週間で5回目の到着。

イメージ 1

では、本日2回目の更新です。

今日は「TRAIN+」第5弾・山口線キャンペーンの応募締め切りから2週間後という事で、当たって来るなら今日だろうという状況でしたが、やはりぴったりのタイミングで届きました。JR西日本の懸賞では今年6回目・TRAIN+のプレゼントで5回目・今月2つ目の懸賞当選です。

毎度おなじみの駅名板ストラップですが、今回は山口駅のものです。毎回500名に当たる品ですが、第1弾から毎回外れる事無く揃っています。そこまで応募がないのか、運良く当たり続けてるのか…?

次回は第6弾の山陽新幹線・博多駅のものが当たりますが、応募が多そうで今度こそ外れる気がします。第7弾の山陰本線・松江駅の分は期間中に現地に行く機会がなかった為、18きっぷが使えるようになったらスタンプだけはもらいに行って応募するつもりです(第6弾・7弾とも12月14日が応募締切の為・3コース分プレゼントの締切も同じです)。

第7弾スタート早々に境港駅の入場券が完売になり、行く気が削がれて結局行かずじまいとなりました。全般に他の駅の入場券完売も早かったですしね。第6弾以降、入場券を買い占める輩がいて、本来の目的からずれつつある気がします。次があるなら、入場券販売枚数を増やすor1人に売る枚数の規制、絶対に必要でしょう。

30日で6弾・7弾とも終了しますが、8弾以降行われるのでしょうか。あったとしても、また同じ様な状況になる気がしてなりません。0系引退関連があるので、すぐに始まっても困るのもありますが…。ちなみに、当選の案内には第8弾以降については書いてありませんでした。

新幹線0系引退カウントダウン企画(5)~オレンジカードで見る0系。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

28日は全般には晴れだったものの、14時~16時頃は時々雨になって不安定な1日でした。最高気温11.3℃・最低気温4.7℃でした。

「0系新幹線引退カウントダウン企画」第5弾は、手元にある0系関連のオレンジカード・Jスルーカードです。

0系が写っているカードを調べた所、全部で13枚ありました。内訳は東海3・西日本9・四国1・そして国鉄1です。一部台紙付きのものもありますが、時間の関係でカードのみ掲載します。

東海のカードは1995年に「名車シリーズ」の1枚として発売後、1999年の0系撤退時に2枚セットで販売しました。撤退記念のカードは当時郵送では買えず、後日オークションで手に入れたものです。時々出品されてるのを見かけますが、人気は高いようです。

四国のカードは今年2月に発売された、四国鉄道記念館の展示車両柄です。改めて見てみると、せめて前照灯くらいついてたらいいのに、と思いました。今度ここに先日引退した国鉄リバイバル色キハ65・58を展示するみたいですが、どっちかの車両(0系・DF50)は撤去になるんでしょうかね。

西日本はさすがに種類が多いですが、大半は2000年以降の発行です。上段左と中央は2005年の博多開業30周年記念8種類のうちの2種類です。右は3,000円カードとして一時期定番カードになってたものです。

中段左と中央は2002年の岡山開業30周年記念時のもので、オークションで入手しました。中段右・下段右の2種類は小倉駅・博多駅のみの販売だったので通販で入手したと思います。

下段左と中央はどちらも2002年発行の「新幹線大集合」イベントカードで、左がJスルーカードでオークション入手・中央がイベントで広島新幹線運転所に行って入手したと思います。

そして、手元にあるもので一番古いものが1986年に国鉄・広島鉄道管理局発行「ミニ新幹線」のカードです。ダイヤ改正を機に主にこだま運用に使用する為に短編成にされたものをデザイン化したもので、地元で初めて発行されたオレンジカードのうちの1種類でもありました。当時は、こんなのアリ?と思ったものです。

オレンジカード登場と100系運転開始が同じ年(1985年)に重なった為、0系のカードは種類としては少ない方ではないでしょうかね。

明日の更新は最後の振り返りで、記念切符を紹介します。なお、本日の更新はもう1回あり、カテゴリは「懸賞」です。
ギャラリー
  • 当ブログについて
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
  • 岡山・香川巡り旅(10・終)1回お別れしたのに…
アーカイブ
  • ライブドアブログ